FOMCとは

FOMCとは、「Federal OpenMarket
Committee」の略で、
「連邦公開市場委員会」のことです。

アメリカ合衆国によって実施されている
金融政策・公開市場操作の方針を決定する機関
です。

このFOMCにはFRB(連邦準備制度理事会)の理事にくわえ、
連邦準備銀行総裁というメンバーで構成されています。

つまりアメリカの金融政策に関
して、
最高意思決定機関とも呼べる委員会です。

なおFOMCは、一年のうち、
全部で8回開催されています。

ではこのFOMC政策金利発表とFX、為替に
どのような影響があるのでしょうか。

連邦公開市場委員会であるFOMCは、
公開市場操作の方針を決定し、
決定された基本方針はニューヨーク連銀に向け
発表・指令されています。

政策金利発表は
最終日の3時~4時ごろに、
結果が発表されます。

市場関係者(マーケット参加者)にとっては、
この政策金利発表は今後のアメリカの
金融政策を予想するための材料にもなります。
FXの投資判断の材料にもつながり、
FX投資家達が注目している発表です。

政策金利の発表内容次第では、
たとえば利上げや利下げの幅などによっては、
マーケットに大きな変化が訪れることもあります。

どちらかというとFOMCは政策金利発表よりも
声明文が注目される傾向にあるようです。