気が抜けない金曜日

中国物価指標の好調により、

欧州株価も好調を見せます。

 

イギリスのFTSEは7,022.21と前日比+44.74

ドイツDAXは10,577.94と前日比+163.87となりました。

 

またここ最近相場を動かしてきた原油価格も

51ドル台を回復したのも大きく、ドル円は014.4円にまで上昇。安心感が広がる展開となりました。

 

しかし欧州午後に入ると、

ドル円の動きは停滞します。

 

後に控えているのは、

アメリカの小売売上高。

 

結果次第によっては年内利上げの確率が

大きく変わることもあり、様子見ムードが漂っています。

 

ここ最近アメリカ指標の調子が良いので、

そこまで大きく下がってしまうことは無いと思います。

 

でも万が一ということも十分にあり得るので、

一応警戒はした方が良いかもしれませんね。

最後まで気が抜けない金曜日となりそうです。