経済指標の見方

色々と重要な経済指標を紹介してきましたが、
経済指標の見方にはいろいろあります。

瞬時の値動きで経済指標を判断してしまいがちですが、
ひとつの経済指標がもつ背景を良く考えて
経済指標を判断したほうがいいでしょう。

たとえば消費者物価指数の見方ですと、
消費者物価指数が上がれば
消費者の購買意欲が上がっているということですので、
PCEコアデフ
レーターなども今後上昇することが予想されます。

また、消費者物価指数にはガソリン価格なども反映されていますので、
日本経済への影響も大きくなることが
考えられます。

一つの経済指標で一つの結果だけを考えるのではなくて、
いろいろな経済指標への影響を考えることも重要ですし、
今後の経済状況がどのようになるかを考えることも重要です。

今後の経済動向がどの様に動くかということを
考えることができれば先々の経済状況も
見通すことができるようになり
ますので
勝率としては必然的に上がっていくことになるでしょう。

経済指標を見る時は一つの方向から見ることはしないように、
多方向から見ることができるようにしてFXでの生活を楽しみましょう。